« ノクシカタ | トップページ | アザンの音 »

チャ・cha・茶 

ベンガル人はよくお茶を飲む。
ベンガル語の発音も「チャ:cha」。
ストレート、ミルク、しょうが入り、スパイス入り・・・。
チャを売るお店(ドカン)はチャドカン。

街でも村でも道に出ればチャドカンがあって、おしゃべりしながら、一服しながら、ビスケットにひたしながら、お茶を飲む。

一番よく飲まれているのはミルクティー(ドゥット チャ)。
地域にもよるけれど、牛乳ではなくコンデンスミルクを入れて作ったものが多い。
茶+コンデンスミルクたっぷり+砂糖、で作るので甘い。
でも、これがクセになる。
最初は「あまっ!」と思ったものだが、いつの間にやらチャがなければご飯がしめられなくなってしまった。

地域的に見ると、バングラ北西部では牛乳で作るミルクティーが多いような印象。
やっぱり牛乳で作ったものの方がおいしい。
こころなしか、北西部で見かける牛も肥えているような・・・。

Photo 今日も職場近くのチャドカンへ。
よく笑うおじさんとにやりと笑うおばさん、愛想ないけど気遣いのできる息子ふたりの家族経営。
9ヶ月前にバングラへ来た頃は3TKだったお茶が4TKとか5TKに。
昨今の物価高騰は庶民に直撃しているんだなぁと思いながら財布を探るこの頃です。

|

« ノクシカタ | トップページ | アザンの音 »

バングラデシュの食べもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/26859988

この記事へのトラックバック一覧です: チャ・cha・茶 :

« ノクシカタ | トップページ | アザンの音 »