« サリーとサロワカ | トップページ | 身の行方 »

Internatinal Trade Fair

学生に連れられてInternational Trade Fairへ。
日本語に訳すと国際貿易市でしょうか。
そうそう、フジワラはバングラデシュ政府観光局が管轄している旅行業従事者育成学校で日本語教師もしているのです。

国際貿易市はバングラデシュでの販売を拡大するため、バングラデシュの製品を海外へ紹介するために開催されているそう。
海外からの出店はパキスタン、マレーシア、フィリピン、タイから。
その他、企業パビリオンも。
Photo_3 Photo_4






日本の企業としてはSONY、TOSHIBAなどのパビリオンを発見。
日本拠点のものなのか、中国やマレーシアを拠点にしているものなのかどうかは未確認。
SONYパビリオンでUSBジャックのあるコンポを見つけて興奮。
きっとデジタル社会の日本ではあたりまえなんでしょうね、知りませんでした。
我が家には昭和の三種の神器だってそろっていませんから。

会場はかなり広く、だんだん疲れて来た。
・・・!!
CNGを売っていました。

Cng CNGとはCompressed Natural Gasの略で、天然ガスを利用して走る車のこと。
バングラデシュではこのような形をしていて、プライベートCNGを除き、通常は緑色。
タクシーよりも若干安く、リキシャで行けない距離を移動するのに便利な乗り物。
ダッカ、チッタゴンは空気汚染対策として天然ガスを利用しないベビータクシーは走行できないので、CNGのお世話になることは多かろうと思います。

これはパキスタン製のCNGだそうです。
早速試乗。とは言っても、座席に座ってみただけ。
これでバングラデシュの路上へ出てみようという勇気は持ち合わせていません。

近くのスーパーでよく見るお菓子が輸入菓子としてマレーシアブースで販売されていたり、コーンに乗せてくれるソフトクリームを食べてみたり、ピンク色の噴水があったり、色々と発見の多い日でした。

International Trade FairはミルプールMirpur方面、アガルガオンAgargaonにあるBangladesh China Friendship Convension Centerの奥で2009年1月31日まで開催。
入場料12TK

|

« サリーとサロワカ | トップページ | 身の行方 »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

かってにリンク貼っちゃった(^^)
コックスマラソンまでに情報集めておくからね!!

投稿: miyamotty | 2009年1月17日 (土) 21時03分

昨日はどうも。
他の隊員さんのブログから飛んできちゃった。
ベラテ隊員発見!

実はさっきコメントを送ったつもりだったんだけど、
どうも送りそこねてたらしい。
(もし重複してたらごめん・・・けど、してないよね、きっと。)

虎T普及のため、頑張りましょう。
私も勝手にリンク張らせてもらっちゃったけど、
不都合があったらご連絡あれ。

投稿: もすま | 2009年1月17日 (土) 23時18分

>miyamotty さん
リンクありがとうございます。
鼻かぜなんてひいている場合じゃありません。今週中に申し込みします。
どうぞよろしくです。

>もすま さん
コメントありがとうございます。
リンク貼ってもらって全くもって問題ないです。
重複してないです、大丈夫ですよー。
かく言う自分もどうやってコメントの返信をするのか「ヘルプ」で調べてしまいました。
虎Tシャツ普及、頑張りましょう!

投稿: フジワラ | 2009年1月18日 (日) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/27159006

この記事へのトラックバック一覧です: Internatinal Trade Fair:

« サリーとサロワカ | トップページ | 身の行方 »