« リキシャ | トップページ | アリラン Arirang »

オイスカ OISCA

12月29日の総選挙に続き1月22日に行われたウポジラ選挙も平穏無事に終了して、ひと安心。
そんなところにカウンターパートから「オイスカに行きます。」とお誘いの電話。
どこかも良く分からぬまま、ダッカ郊外シャバールのアシュリアにあるオイスカOISCAへ。

OISCAは「すべての人々がさまざまな違いを乗り越えて共存し、地球上のあらゆる生命の基盤を守り育てようとする世界」(サイトより抜粋)を目指して、世界26カ国で活動する日本のNGO。
「依然として大規模な貧困層を抱え、貧困削減が最大の課題となっているバングラデシュ。オイスカでは農村開発を第一に捉え、そのためのリーダーとなり得る農村青年の育成こそ重要である」(サイトより抜粋)としてシャバールとコックスバザールで活動している。

Photo シャバールでは農業指導が行われており、足かけ27年バングラデシュで活動されている宮島さんが現在7名のベンガル人へ農業指導を行っている。
こちらは有機栽培で作られたニラとレタス。

Photo_2 養鶏場。
お米の他、ニンジンやナス、キャベツも。



Photo_3 ブロッコリー。おいしそうでしょ。
バングラデシュではまだ見たことがない。
フジワラの地元はブロッコリーの生産地。
主食の如くモリモリ食べていたのを思い出します。

OISCAの生産品(野菜、卵、鶏肉など)はバリダラBalidharaで購入できる。
少々割高だが有機栽培です。
日曜日午前10時より11時頃まで。
祝日はお休みのこともあるので、事前に確認した方がよい。
住所:House#25, Sharawardy Ave, Baridhara, Dhaka(西村さん宅のガレージ)
電話:9895254

|

« リキシャ | トップページ | アリラン Arirang »

バングラデシュの気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/27420635

この記事へのトラックバック一覧です: オイスカ OISCA:

« リキシャ | トップページ | アリラン Arirang »