« オロンノ Aranya | トップページ | オイスカ OISCA »

リキシャ

バングラデシュを移動するのに忘れてはならないのがリキシャ。
人力車のこと。
3人乗るのは当たり前。
中には家族6人で乗っていたりする。
エレベーターだったら警告音が鳴りそうなところだが、リキシャワラーは走る走る。
Photo



短い距離でも行ってくれるし、雨で道が溢れるような雨季にもかかせない。
大抵の街ならばどこにでもいるので、とても便利。
いないと困るけれど、あまりに数が多すぎるので交通渋滞の原因にもなっている。
リキシャに轢かれないように注意。

リキシャで目を引くのがド派手なリキシャアート。
やたらにリアルなものあり、グロテスクなものあり、かわいらしいものあり。
リキシャに乗って、リキシャを見るのも楽しい。
オールドダッカにはリキシャアートやさんもあり、買うこともできる。
Photo_2



マイリキシャを持てない多くのリキシャワラーはリキシャを借りてお金を稼ぐ。
2009年1月時点で1日のレンタル料は80TKだそう。
足腰を見れば新米なのか古参なのか分かるけれど、馬力があるかどうかは乗ってみないと分からない。
馬力のあるリキシャワラーは他のリキシャと競争し始めたりするので、スピードを出しすぎるリキシャには「アステ アステ(ゆっくり)」と言いましょう。

乗る時は要料金交渉。
距離感がつかめたら降りるときに払ってもよいが、もめることもあるので最初は乗る前に料金を確認した方がよい。

にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« オロンノ Aranya | トップページ | オイスカ OISCA »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

CNGも借りて商売している人が多いです。
チッタゴンでは2008年初頭で、1日500タカ~550タカでした。
それでも1回の乗り降りで100タカ近く支払いがあるので、
高給取りになることもあるようです。

投稿: あだち | 2009年1月23日 (金) 08時16分

>あだち さん
今度ダッカのCNGのレンタル料を聞いてみようと思います。家に帰るから乗せないと乗車拒否されることがありますが、彼らは高給取りCNGワラーなのかもしれませんね。

投稿: フジワラ | 2009年1月23日 (金) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/27357720

この記事へのトラックバック一覧です: リキシャ:

« オロンノ Aranya | トップページ | オイスカ OISCA »