« Internatinal Trade Fair | トップページ | Welcome to Bangladesh »

身の行方

Photo




好きな軽食のひとつ、えびの頭フライ。
脳みそが入っていておいしい。

でも、身の部分はどこに行ったのでしょうか。
答えは海外。
冷凍食品として輸出されているのです。
今日私が食べたえびの頭フライの身を、日本の誰かが天ぷらにして食べているかもしれない。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

|

« Internatinal Trade Fair | トップページ | Welcome to Bangladesh »

バングラデシュの食べもの」カテゴリの記事

コメント

イトーヨーカドーやヨークベニマルでバングラデシュ産
と書かれた海老を見ることがあります。

インド洋では大き目の海老が取れることから、
日本のマルハなんかが漁をして、船上で冷凍加工をしていたりします。
チッタゴン港で補給なんかもしています。

投稿: あだち | 2009年1月18日 (日) 22時54分

>あだち さん
そうなんですね。日本でもバングラデシュ産の海老が販売されているということは聞いていましたが、日本の船がインド洋で漁、加工をしているとは…。
補給ということは、チッタゴン港では輸出入だけでなく、海上を移動して漁をする船の停泊地として使われることもあるということでしょうか。

投稿: フジワラ | 2009年1月19日 (月) 09時55分

停泊地としても使われるって表現であっていると思いますよ。

ダッカから陸路で運ばれた輸出品などもチッタゴン港から輸出されてますし、
大型船舶が泊まれるところもあるので。

そういえば、ベンガル人の食べない「ふかひれ」なんかも
チッタゴンから輸出しようとしてましたよ。


投稿: あだち | 2009年1月23日 (金) 08時10分

>あだち さん
ありがとうございます。とても参考になります。
ベンガル人は「ふかひれ」食べないのですか?そういえば魚市場でも見たことがありませんね。

投稿: フジワラ | 2009年1月23日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/27230146

この記事へのトラックバック一覧です: 身の行方:

« Internatinal Trade Fair | トップページ | Welcome to Bangladesh »