« タンガイルTangail アティアモスジット編 | トップページ | 銃撃戦発生 »

バングラデシュで『世界の車窓から』

『世界の車窓から』をするために切符は買った。
さあ、列車に乗り込みます。

Photo今回乗ったのは空調付き車両(写真は空調なし車両)。
リクライニングシートで清潔感があり、快適な列車旅行が楽しめた。
今回乗車した列車は車両の前後に洋式、和式タイプの2つのトイレが設置されており、中もきちんと掃除されていた。
出発も到着も遅れることなく無事目的地に到着。


Photo_2
ダッカを抜けるととすぐに田園風景が広がる。
家屋と隣接している池で洗濯している人、行水している人が見え、川の多さも実感できる。




Photo_2車両にトイレが付いているので、バスで移動する時のようにトイレの心配をしなくてもよいし、AC車両でもACバスとほぼ同じ値段。
事前に切符を買いに駅へ行くという手間がかかることと本数が非常に少ないことを除けば、かなりお勧め。

余談である が、列車駅にデジタル時計がふたつ。
「20:10」というものと「08:10」と表示するもの。
バングラでは12時間が一般的。
24時間表記にすると分からない人もいるので2つ用意したということのよう。
そういえば、「午前の何時」とか「夜の何時」としか言わないな。

にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« タンガイルTangail アティアモスジット編 | トップページ | 銃撃戦発生 »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/28146050

この記事へのトラックバック一覧です: バングラデシュで『世界の車窓から』:

« タンガイルTangail アティアモスジット編 | トップページ | 銃撃戦発生 »