« オールドダッカでリキシャに乗る | トップページ | ビリヤニ »

『世界の車窓から』をするために

バングラデシュで『世界の車窓から』をするには、まず駅へ行って切符を買わなければならない。
駅にはベンガル語で書かれた時刻表及び料金が掲示されているが、ベンガル語のみ。
協力隊員は赴任前に約2ヶ月ベンガル語を学んで来ているが・・・うーむ。
英語の話せる局員や周りの人に行けば、親切な人が若干過剰なほど丁寧に教えてくれるだろう。
もしくは駅へ行く前にバングラデシュ政府観光局(Parjatan Corporation)のホームページに掲載されている列車時刻表を見ておくとよい。

基本的には乗車前日までに切符を買う。
切符は(大きなお祭の前以外)10日前にならないと発売されない。

Photo 比較的大きな駅の購入窓口には画面が設置されていて、買った切符の詳細が出てくるので確認しやすい。
(窓口の上辺りにあるディスプレイ)


Photo_2 切符に書かれているほとんどの項目にはベンガル語表記と英語表記が書かれているので、買ったら確認しましょう。
なぜか人数だけベンガル語のみ??




さて、『世界の車窓から』バングラデシュ版は如何ようなものか。
超有名番組なので伏字にしませんでした。悪しからず。

にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« オールドダッカでリキシャに乗る | トップページ | ビリヤニ »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/27701654

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界の車窓から』をするために:

« オールドダッカでリキシャに乗る | トップページ | ビリヤニ »