« ラッシャヒ Rajshahi | トップページ | ミスティ紀行 その1<タンガイル> »

プティア Puthia

プティアPuthia。
ラッシャヒから車で約1時間、ヒンドゥー寺院やかつての領主の家がある街。
ラッシャヒからバスに乗る場合には、街の北側にあるノッダパラバスターミナルからプティアやナトゥールNatoreを通ってボグラBograへ行くバスが出ている。

プティアバス停で下車、メインロード沿いにあるバス停からリキシャ又はバンガリ(大八車)で約10分程度。
池の周囲に並び立つようにヒンドゥー寺院や領主の家が並ぶ。

Photo_7 Photo_8 かつてこの地域を治めていた領主の持ち家。
このような建物が各地に残っている。
実際には事務所として使われていたらしい(『旅行人ウルトラガイド』参照)。

Photo_9 ゴヴィンダ寺院
ヒンドゥー寺院。
テラコッタの保存状態もよく、美しい。
領主の家の内側にあるので、管理人に鍵を開けてもらって中へ入る。

Photo_10

シヴァ寺院
こちらは白塗りの壁。
上から眺めると領主の館や他のヒンドゥー寺院も良く見える。

お手洗いは領主の家の中で貸してもらえる。
周囲にチャドカンはあったが、食堂は見当たらなかった。
バス停のあるメインロード沿いに数件食堂がある。

にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« ラッシャヒ Rajshahi | トップページ | ミスティ紀行 その1<タンガイル> »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/27379801

この記事へのトラックバック一覧です: プティア Puthia:

« ラッシャヒ Rajshahi | トップページ | ミスティ紀行 その1<タンガイル> »