« ジャットラ Jatra | トップページ | シャバールSavar 独立記念塔 »

ダムライDhamurai

真鍮はバングラデシュの特産品のひとつなのだが、私はどちらかというと伝統的に使われて来た生活用品のひとつというイメージを持っている。
真鍮製の鍋をかき回す料理道具やろうそく立てなど、今でも日常的に使われているから。

そんな真鍮を作っている村がダッカ近郊にある。
ダムライDhamurai。
Photo




ダッカからシャバールSavar方面へ行く道沿い、シャバールの独立記念塔を越えて少し進んだところにある。
ダッカ北西にあるガブトリGabtaliから約1時間半。
バスの車掌さんに乗る前に行って降ろしてもらうとよい。
街はそこからリキシャで約15分奥まったところにある。

街自体もメイン道路を中心に市場が広がり、歩いて楽しい。
真鍮に限らず、家具職人、機織り職人・・・等々、職人はヒンドゥー教の人々が圧倒的に多い。
真鍮も例外ではなく、ダムライもヒンドゥーの人々が多い。
ヒンドゥーの人が多いため、真鍮だけでなく貴金属などを加工を職とするお店も多い。

真鍮は旧地主の家で展示、販売している。
その周辺に3件と少し離れて2,3件あるらしい。

Photo_2





ただ、お土産品として購入するならば、Aarongなど都市部の大きなお店の方がデザイン・品揃えともによい。

にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« ジャットラ Jatra | トップページ | シャバールSavar 独立記念塔 »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/28395070

この記事へのトラックバック一覧です: ダムライDhamurai:

« ジャットラ Jatra | トップページ | シャバールSavar 独立記念塔 »