« トイレ事情 | トップページ | モーベンピックアイスクリーム MOVENPICK »

両替する

バングラデシュの通貨はタカ(TK)。
タカには「お金」という意味もある。

ちなみにベンガル語は複数の意味を持つ単語が多い。
便利と言えば便利。
でも「美しい」も「かわいい」も「ハンサム」も「上手」も「良い」も全部シュンドルってのは・・・やっぱ、ややこしくないですか。

さて、バングラデシュではクレジットカードの使える場所は、ホテル、航空会社のオフィスやチェーンを持つような規模の大きいお店など非常に限られている。
USドルが使える場所もほとんどない。
もちろん日本円は使えないと思ってよい。

やはりタカが必要ということになる。
で、両替のこと。
ダッカのグルシャンGulshanやバリダラBaridhala地域には、両替商が多くいる。
「Money Exchange」と書かれた看板があれば、そこで両替ができる。
バングラデシュから仕事や勉強、親戚に会うために海外へ行くことも多いらしく、ベンガル人も利用している。
レートも銀行と同じくらいか、やや良い。
2009年4月で1TK=1.5~1.7円、1TK=0.14$(1$=68~69TK)。

偽札が混じっているかも、という心配もあるかもしれないが、偽札自体が多くない印象。
受け取ったら一応確認するべきだが、そんなに敏感にならなくてもよいと思われる。
むしろ、銀行員がお札に大きな穴を開けて紐で閉じたり、ペンで数字やら単語やらを書き込んだりする方が気になる。
もちろん上記のようなお札も使えるし、ある程度までセロハンテープでとめるのも問題がないようだ。
大きな金額のお札にテープが貼ってあると受取拒否されるが、最小単位のお札・2タカ札はテープが貼ってあっても普通に使われている。

もちろん銀行でも両替ができるのだが、パスポート本体の提示を求められるので面倒くさい。
地方へ行くと銀行も少ないし、両替商もいないので、移動予定を考えて両替することをお勧めする。

にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« トイレ事情 | トップページ | モーベンピックアイスクリーム MOVENPICK »

バングラデシュの旅の仕方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/28476713

この記事へのトラックバック一覧です: 両替する:

« トイレ事情 | トップページ | モーベンピックアイスクリーム MOVENPICK »