« 朝ごはん定食 | トップページ | ジャットラ Jatra »

川の乗りもの

バングラデシュを移動する時に、かなりの確立でお世話になるでだろう川の乗りもの。

船(ノウカ)。
Photo_4 港や川の船着場にはノウカがたくさん留まっている。




Photo_5 エンジン付ノウカに乗って、川を進んで行くと・・・




Photo_6 帆付きノウカや・・・




Photo_7 家付きノウカも。




Photo_8 ノウカに乗って魚を釣っていたり。



ノウカだけでこんなに幅を取ってしまった。

それから・・・
Photo_9 ロケットスティーマー。
アンティークな外輪船。
実はまだ乗ったこと ないが、現在も3隻ほど稼動しているとのこと。

Photo_10ロンチ。
ダッカ/ボリシャルやダッカ/クルナの長距離路線のほかにも川のある場所ならば必ずといっていいほど運行している乗りもの。
長距離は夜行移動、短中距離は日中も頻繁に運行。


2川を渡るためのフェリー。
バスごと車ごと乗せて対岸まで運ぶ。
フェリ乗り場はフェリーに乗るために待つバスで長蛇の列になることもある。
無風の中、長時間待つのは耐え難い。橋って重要。

Photo_11目的地に行って観光するのも楽しいけれど、こうやって目的地まで行くこと自体が楽しい。
ノウカからヒッチして乗り込んだロンチで、興味津々な少年たちに会うこともあるし、ね。

こんなに川があるのに、なんで泳げない人が多いのだろう・・・。

にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« 朝ごはん定食 | トップページ | ジャットラ Jatra »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/28367198

この記事へのトラックバック一覧です: 川の乗りもの:

« 朝ごはん定食 | トップページ | ジャットラ Jatra »