« バングラデシュで山登り | トップページ | ロヒンギャ難民村 »

船の解体所 バティアリBhatiali

バティアリは世界中の廃棄された船が運ばれて処分される場所。

Photo 廃棄される船が牽引する船と2隻で来て、廃棄する船を浅瀬へ乗り上げさせて牽引船は引き返すのだそうだ。
私が行った時には日本の船、中国の船など10隻近くが解体されていた。

この周辺では船に置かれていた家具や救命ボートやらが売られている。
船本体も鉄を剥がして売る。
近年日本でも話題になったアスベストが飛散する劣悪な環境で人々は働く。
この環境の中で子どもまで働いていて、チャイルドワーカーが問題視されている。

Photo_2 許可なく内部に立ち入ることも写真撮影を行うこともできない。
そこから入っちゃダメと言われた辺りで断念。
それでも作業の状況はかなり見ることができた。

主に中国がこのような解体作業を行っていたが、ここ数ヶ月バングラデシュにその場所を移しているそうだ。
3Kの極みのような環境でも安く労働者が得られるのはバングラデシュということなのか。

チッタゴン・ダッカハイウェイをダッカ方面へ1時間弱。
廃棄された船からの回収品を売る店が延々と連なる。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

|

« バングラデシュで山登り | トップページ | ロヒンギャ難民村 »

バングラデシュの気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/28719528

この記事へのトラックバック一覧です: 船の解体所 バティアリBhatiali:

« バングラデシュで山登り | トップページ | ロヒンギャ難民村 »