« 無駄がない | トップページ | セント・マーティンSt.Martin »

セント・マーティンSt.Martinへ行く

バングラデシュの南端に位置する珊瑚の島、セント・マーティン。
ビーチとしてはコックスバザールCox'sBazarが有名だが、青い海はセント・マーティンにしかない、と聞く。

コックスバザールの南、バスで約2時間のテクナフTeknafから船が運航している。
観光用に毎日運行している期間は9~3月の冬季期間。
それ以外の期間は海が荒れるため便数が減り、ホテルなども営業しないが、島住民が移動するために運航しているが不定期。

ケアリKeari、イーグル1Eagle1、クトゥブディアKutubdiaの3社が運行。
時間帯はほぼ同じ往路09:30~10:00、復路15:00。
値段も同じで、片道のみの購入はできない。
往復650TK(1階席)~

私が乗ったのはイーグル。
四国の今治/瀬戸間を走っていた日本船らしい。
Photo

1~3階まで座席があり、上に行くほど良い席。
約2時間でセント・マーティンへ到着する。
ミャンマー川の半島を眺めながら進み、到着まで30分ほどの頃から海が青くなる。

さて、セント・マーティンはどんなところでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログへ

|

« 無駄がない | トップページ | セント・マーティンSt.Martin »

バングラデシュの旅の仕方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/28886300

この記事へのトラックバック一覧です: セント・マーティンSt.Martinへ行く:

« 無駄がない | トップページ | セント・マーティンSt.Martin »