« ベンガル料理 ヘリテージHeritage | トップページ | ミスティ紀行 <番外編> »

バゲルハットBagerhat

世界遺産に指定されているバゲルハットのモスク群のひとつ、シャイト・ゴンブス・モスジット。

Mjlg121a_2

(BPCから拝借)

15世紀半ばに、カン・ジャハンが造営したモスク。
シャイト(60)・ゴンブス(ドーム)・モスジット(モスク)、つまり60のドームを持つモスクという意味だが、実際には77のドームとドームを持つ塔が4つあるので81のドームを持つ。
「屋根」という意味を持つ「チャド」からシャイトになったのではないかと言われている。

シャイト・ゴンブズ・モスジットを始め、バゲルハットのモスク群は林の中に点在し、今でもモスクとして使われている。
静かな、ひんやりとしたモスクの中で祈りを捧げる姿は美しい。

モスクからモスクへの移動はバス又はバンガリ・リキシャを利用。
現在も使用されているが、女性も入場可能。
露出の少ない格好で入ること。

ダッカからバゲルハットへ直行バスが出ている。所要約8時間。
クルナ(Khulna)経由でカン・ジャハン・アリ橋を通ってバゲルハットへ行ってもよい。ダッカ/クルナ所要約5時間、クルナ/バゲルハット所要約1.5時間。

■バングラデシュ観光局のバングラ情報はこちら

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º —·sƒuƒƒO‚Ö

|

« ベンガル料理 ヘリテージHeritage | トップページ | ミスティ紀行 <番外編> »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/29449283

この記事へのトラックバック一覧です: バゲルハットBagerhat:

« ベンガル料理 ヘリテージHeritage | トップページ | ミスティ紀行 <番外編> »