« ノクシカタ Nakshikatha | トップページ | フェニFeniの見どころ »

清き1票を

ただいまBangaldesh Chinese Friendship Convention Centre 横で国際木フェアが開催中。
観葉植物販売や木材会社などのブースがある。
国際とは言っても主にタイ産、インド産、バングラデシュ産のものを販売している。
会場を物色しながら、部屋に植物があったら生活に潤いがでるかもなどど思ったが、昔サボテンを枯らせたことを思い出して思い留まった。

Gach_mera1 Photo







さて、私は今月いっぱいここで受付係をするのだが、何の係かというと、
New7wondersという世界の観光地人気投票でバングラデシュのコックスバザールCox'BazarとシュンドルボンSundarbanに投票への呼びかけと観光パンフレットの配布の係である。

ただいまコックスはビーチ部門2位、シュンドルボンは自然公園部門で2位である。
投票は無料、名前と生まれた年を登録するだけ。
ぜひお立ち寄り下さい。

アガルガオBabgladeshChineseFriendship横フェア会場にて
2009年5月31日~6月30日まで毎日10:00~20:00

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログへ

|

« ノクシカタ Nakshikatha | トップページ | フェニFeniの見どころ »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

サボテンを枯らした?サボテンて、普通に育てて枯れるもんなんですか?

登録ですが、名前とあと一つの記載事項が生まれ年ってところに外国らしさを感じてしまいます。日本だったら、「年齢」を書かせるでしょうね。

投稿: Naoko | 2009年6月 7日 (日) 10時19分

>Naoko さん
梅雨の時期にベランダに出しっぱなしにしちゃったんですね~…。せめて部屋の中に入れてあげれば放置しても枯れるはずはなかったのに。

そうですよね。中には自分の年齢は知っていても生まれ年を知らない方がいてさらに驚きます。年配の方だと同僚は「生まれ年覚えてますか?」と聞くこともあります。そんなことからも国の違いを感じます。

投稿: フジワラ | 2009年6月 7日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/29962243

この記事へのトラックバック一覧です: 清き1票を:

« ノクシカタ Nakshikatha | トップページ | フェニFeniの見どころ »