« 親子の関係 | トップページ | 「ィ」の発見 »

ミスティ紀行 その5<ボグラ>

ミスティ紀行その5。
ボグラのミスティドイ。

Bograasia







ボグラなど北西部では土地柄牛を放牧しているそうで、乳製品が多く食べられていたようだ。
ドイが有名であるだけでなく、チャドカンもコンデンスミルクではなく牛乳を使っていた。

さて、ボグラのミスティドイ。
表面が焼プリンみたいな色をしている。
味はおいしい。
なので、
★★★★☆

でもお店のミスティの香りが強すぎた・・・。

ボグラでも有名なお店は
asia
ボグラの中心街シャットマタイにある。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログへ

|

« 親子の関係 | トップページ | 「ィ」の発見 »

バングラデシュの食べもの」カテゴリの記事

コメント

なんだかすごくおいしそうに見えるんですが、これは一体何なんですか?
乳製品? チーズとかヨーグルトみたいなものなんでしょうか? 甘い? しょっぱい?

投稿: バヤンコフ | 2009年6月11日 (木) 11時15分

>バヤンコフさん
ドイしか書いてなかったですね。バングラデシュではヨーグルトをドイと呼びます。ミスティは甘い。ということで、甘いヨーグルトです。ちなみに私は凍らせたドイの方が好き。

投稿: フジワラ | 2009年6月15日 (月) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/28845485

この記事へのトラックバック一覧です: ミスティ紀行 その5<ボグラ>:

« 親子の関係 | トップページ | 「ィ」の発見 »