« ヴェトナム料理 ル サイゴンLe Saigon | トップページ | 雨季 »

ビューティーパーラー

1ヶ月に渡るフェアの終了日。
例によって、急に完全撤収が決まり、思いがけず早く帰れることになった。
一緒に当番をしていたカンタが今日はビューティーパーラーに行く。
フジワラも行ったほうがよい、と言う。

バングラデシュのビューティーパーラーとは所謂美容院のことで、髪を切ったりフェイスエステやマニキュア・ペディキュア  なんかをやってくれるお店である。
私のどこにその必要が?とは言わずに、付いていくことにした。

ビューティーパーラー自体は何回か行ったことがある。
30TKくらいで眉毛を整えてくれたり、糸を使った産毛取りをしてくれ、自分でやるより手っ取り早い。

ダンモンディにあるキューベラQuebellaはバザールの中にあるようなド派手な女性の絵が描かれたビューティーパーラーよりも小ぎれいな感じ。
Photo




髪を切ってもらっている女性。

Photo_2







マニキュアをしてもらっている女性。
Photo_4






一般にビューティーパーラーは男子禁制である。
メンズサロンもあるらしいけれど、まだ未確認。

さて、カンタはハーバルフェイスパックをしてもらいたいのだそう。
私は普通のフェイスパックをしてもらうことにした。
ちなみにハーバルは400TK、普通のは300TK。
最初にオイルマッサージ。
いい気分になってきた。

次にパックを塗られる。
かなり気持ちよくなって、ハッと気づいた時にはおマヌケな顔をして眠っていた。
パックは完全に乾いており、口が開いた状態で固まっている。
バングラビューティーパーラー、侮りがたし。

女性は外に出にくいとは言っても、おしゃれなバングラの女性たち。
新しいサロワールカミュースを着ていけば必ずコメントが付く。
色の組み合わせが悪いとダメ出しされる。
きっと明日もカラフルなサリーやサロワカを着た女性たちを見るんだろうな。
この文化はそうそう変わりそうにない。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

|

« ヴェトナム料理 ル サイゴンLe Saigon | トップページ | 雨季 »

バングラデシュの気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/30338761

この記事へのトラックバック一覧です: ビューティーパーラー:

« ヴェトナム料理 ル サイゴンLe Saigon | トップページ | 雨季 »