« ホテル ダッカリージェンシーDhakaRegency | トップページ | ベンガル料理 スターカバブStar Kabab  »

バングラ式食事時間

朝、職場に来るとお茶(加糖)がでてくる。
11時になるとナシタと呼ばれる軽食&お茶(加糖)。
14時頃にお昼ご飯。
16時頃にお茶(もちろん加糖)がでる。
飲み食いしてばかりで、虫歯になりそうです。

バングラデシュでは3食+軽食が基本。
ネパールは基本2食+軽食であるという話を聞いて気づいた。
食べすぎじゃない?

7時頃: 朝食
11時頃: 軽食
14時頃: 昼食
18時頃: 軽食かお茶
22時頃: 夕食

日本では12時前後がお昼ご飯の時間だが、バングラではピーク時間帯ではない。
だから12時頃にレストランに行っても、料理の品数が少なかったり、「あと30分後にできるよ(たいてい1時間後)」なんて言われてしまうことも。

夜は21、22時にご飯を食べる。
7時頃のレストランは閑散としている。
でも23時にしまるレストランが多いので注意。

しかし寝る前に食べるのは身体によくないでしょ。
食事回数が多くて、食事内容も偏っていて、おまけに寝る前に食事をとるからお腹の中に何か飼っているんじゃないかというくらい(お腹が)立派な体格をした人が多いのではないかと思う。

しかも子どもたちの夕ご飯も遅い。
いっぱい寝ないと大きくなれないよ。

今日のナシタはシンガラでした。
結局、私もバングラ式なんだよなー。
Photo






■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

|

« ホテル ダッカリージェンシーDhakaRegency | トップページ | ベンガル料理 スターカバブStar Kabab  »

バングラデシュの気になること」カテゴリの記事

コメント

へぇ、おもしろいねぇ
どうしてそんな時間に食事をする習慣が定着したのだろう?
何か地理的気候的な、あるいは歴史的な理由があるのかな?

投稿: バヤンコフ | 2009年8月 5日 (水) 22時31分

〉バヤンコフ さん
イスラムのお祈りの時間が関係があるようです。イスラム教徒は1日に5回お祈りをします。お昼のお祈りを終えてから昼食、夜のお祈りを終えてから夕食、その間にお腹が空くから軽食を食べるということなのではないかと。お祈りの時間は月の満ち欠けで変わりますが、遅くても昼は大体1時くらい、夜は20時くらいに終わるみたいです。

投稿: フジワラ | 2009年8月 6日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/30814858

この記事へのトラックバック一覧です: バングラ式食事時間:

« ホテル ダッカリージェンシーDhakaRegency | トップページ | ベンガル料理 スターカバブStar Kabab  »