« ラブリータウン クシュティアKushtia | トップページ | まだ終わらないサマータイム »

北朝鮮料理 ピョンヤンPyongyang

ピョンヤンレストランと言えば、北朝鮮が国策として海外の都市に置き、外貨収入と諜報活動の拠点にしているといわれるレストランである。
スラっとした美人の女性たちが接待してくれるという噂。
実際のところはどうなのか・・・、おもしろそうじゃないですか。
北朝鮮建国式典で踊っていた女性たちもいるというし。

ということで行って来ましたダッカのピョンヤンレストラン。
Photo_5 Photo_6





メニューには日本食と北朝鮮料理が並ぶ。

粒感の残るしゅうまい。
この粒感がよいです。
Photo_7







いなり寿司。
皮は厚揚げみたいだけどご飯はジャポニカ米の混ぜご飯。

Photo_8






さて、女性たちの歌と踊り。
英語、韓国語、日本語の曲を歌ってもらった。
この女性たち、喜び組の二軍らしい。
日本でウェイトレスが膝丈スカート履いていても特に何も思わないけど、女性の肌の露出が極端に避けられるバングラにおいては非常に新鮮。と、違和感。

Photo_9






PYONGYANG RESTAURANT
住所:House57, Road27, Banani, Dhaka1213
電話:(02)8829092, 01732-649713
E-mail:py-restaurant@hotmail.com
*2階にカラオケ有り。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ??????
 

|

« ラブリータウン クシュティアKushtia | トップページ | まだ終わらないサマータイム »

バングラデシュの食べもの」カテゴリの記事

コメント

その北朝鮮経済支部の隣の建物に住んでいる者ですが。
彼ら、けっこうイイ車持ってますね。

ところで2Fのカラオケは、どんな感じです?

投稿: Naoko | 2009年10月24日 (土) 09時21分

>Naokoさん
大使館の式典の時も関係者はイイ生活している感じがしました。某日本食レストランにも時々行っていると言っていました。
すみません、前回はカラオケルームは使用中で見られませんでした。今度行ったら報告しますね。

投稿: フジワラ | 2009年10月24日 (土) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/31751872

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮料理 ピョンヤンPyongyang:

« ラブリータウン クシュティアKushtia | トップページ | まだ終わらないサマータイム »