« ガロの店 | トップページ | バングラデシュの六季 »

メヘディ

メヘディ、又はヘナとも呼ぶ。
赤く発色する染色料でバングラデシュでは日常のお洒落や結婚式などお祝いの時に、メヘディで手足に模様を描いて飾る。
チューブ状になっているものが手に入り、女性や子どもだけでなく若い男性もヘナで染めているのが見られる。

10日くらいは落ちないので、日本で使うならば前後の予定を考慮することをお勧めする。
バングラでは一般的なので気にする必要はない。

デザイン集もたくさん売っているし、デザイン集を見なくても好きなようにお絵かきできる。
赴任当初、ホームステイ先のマリーさんが画集も見ていないのにきれいに描いてくれた。
当時は「活動が始まるのに、まだ落ちない!」と焦ったものである。
14









髪の染色にも使われる。
黒い髪が好まれるバングラでは白髪や白髭をヘナで染めている人は多い。
赤茶っぽい髪が混じっていたら、その人はヘナで染めている人である。

日本でもトリートメントととして一般的に知られているそうだが、こちらでもトリートメントとして使われることもあるらしい。
一般のスーパーマーケットで購入可能。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

|

« ガロの店 | トップページ | バングラデシュの六季 »

バングラデシュの気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/32263156

この記事へのトラックバック一覧です: メヘディ:

« ガロの店 | トップページ | バングラデシュの六季 »