« カフェ ボンファイヤーBonfire | トップページ | ジャムダニ織サリー »

蚊帳のこと

ベンガル語で蚊のことを「モシャ」と言い、蚊帳のことを「モシャリ」と言う。
蚊は乾季になると増える。
ただいま乾季に向かって増加中。

私の家は同じ地域でも蚊が少ない家である。
既に近所の隊員はかなり被害に遭っているようす。
「うちはまだいない。」と豪語していたが、ついに我が家にも蚊が出現。

モシャリを掛ければ、蚊に睡眠を妨げられることもないし、ゴキブリがベッドに上って来ることもない。
見ようによっては天蓋付ベッドと言えなくもない。

Photo







しかし、私は未だにモシャリはあまり好きになれない。
できることなら掛けたくない。
部屋の構造上、モシャリを掛けると照明を遮り暗くなってしまうのである。
そして、もうひとつの理由はモシャリを下ろしたり上げたりするのが面倒だから。

実は先日一度モシャリを掛けてみた。
それから3日間モシャリを下げることはなかった。
それでもう一度はずしてみた。
次に掛けるのはいつの日か。

バングラデシュは蚊を媒介して罹患するデング熱やマラリヤ(一部地域のみ)があるので、くれぐれもご注意下さい。
蚊帳をかければある程度防げるはずです。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

|

« カフェ ボンファイヤーBonfire | トップページ | ジャムダニ織サリー »

バングラデシュは安全か」カテゴリの記事

コメント

下げっぱなしってわけにはいかないのでしょうか(^o^;)
最近の気温は多少は涼しくなってきたんでしょうか。昨日、来週からバングラに旅行に行くと言うお嬢さん達に会いましたが、長袖の服はいるのか、と心配してました。
「多分半袖で大丈夫。乾季になるから、虫除けとかは持って行ってね。」と案内したけれど…蚊、多くなるんでしょうね。

投稿: ちあき | 2009年11月 9日 (月) 14時33分

>ちあき さん
我が家のベッドは寝るところというよりは居住区の一部となっておりまして、寝転がって本を読んだり、パソコンしていて「疲れた~」とすぐにゴロっとできたりないとだめなんです。その度にまくったりするのは面倒!と思ってしまいます(←かなり怠慢)。

涼しくなってきました。昨日村に行って来たのですが、厚手の重量感のある布団をかけてちょうどでした。ダッカでも日中は半そでで十分ですが、夜は涼しく薄手の掛け布団をかけています。
蚊、増えます。虫除け持ってきてください!

投稿: フジワラ | 2009年11月10日 (火) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/32069370

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊帳のこと:

« カフェ ボンファイヤーBonfire | トップページ | ジャムダニ織サリー »