« モングラのホテル ポルジョトンモーテル | トップページ | Cultural Diversity Festival 2009 »

モングラ発シュンドルボン半日観光

世界自然遺産シュンドルボンはインドとまたがり約6,000平方mにも広がる森林である。
モングラMonglaから半日でシュンドルボンの入り口へ行けるツアーがある。
所要約2時間。
この範囲ならば入域許可証は不要。

今回は24人乗りのロンチに乗って遊覧。
Photo_10






船上での優雅な軽食タイム。ミスティだけど。
Photo_11






小さな動物園のような場所があり、上陸観光。
ここの見どころはワニに生きた鶏を食べされることである。
Photo_12 Photo_13






ここに来るならシュンドルボンの中まで行った方がいいだろうな、というのが感想。
でもコンパクトではありますよね。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

|

« モングラのホテル ポルジョトンモーテル | トップページ | Cultural Diversity Festival 2009 »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

私がシュンドルボン観光で行ったとこです。
うちの弟は「ここでも十分雰囲気は味わえる」と言ってましたが、私はちょっと物足りなかったです。
ただ、個人旅行だとなかなか奥地まで行くのは難しいですよね(-_-;)

投稿: ちあき | 2009年12月10日 (木) 12時29分

>ちあき さん
そうなんですよね、シュンドルボンのゲート都市であるクルナやモングラへ行くのも時間やコストがかかります。
許可証などの問題のあるので、完全に個人で行くのは不可能に近いと思いますし、FITパッケージにして行きたい日に船ができるかどうか分かりません。海外からの旅行者を誘致するならば、もう少しアクセスや交通手段を工夫する必要があると思います。セスナみたいに小回りのきく交通手段が普及しないかな・・・

投稿: フジワラ | 2009年12月11日 (金) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/32341081

この記事へのトラックバック一覧です: モングラ発シュンドルボン半日観光:

« モングラのホテル ポルジョトンモーテル | トップページ | Cultural Diversity Festival 2009 »