« バングラデシュの大晦日 | トップページ | ブロックプリント »

バスの切符発券機

あけましておめでとうございます。

大晦日は紅白歌合戦を見ることができました。
なぜか画面が止まってしまい、ゆく年くる年を見ることができなかったのですが。
そして、31日夜、バングラデシュは11:59に10:59へ時間を戻し、無事サマータイムが終了しました。

さて、ダッカ市内のバスには2種類ある。

ひとつはバスに乗り込んでから車掌にお金を払うローカルバス。
小さめで古く、混んでいることが多い。

もうひとつは乗る前にカウンターでチケットを買うチケットバス。
カウンターとは言っても、木造校舎の小学校にありそうなふたの開く机をぼろくしたようなもの。
若干想像の入った表現であるが、見れば分かると思う。

先日のUttaraウットラからの帰り道。
空港駅前、列車駅前からチケットバスに乗ろうとカウンターを探したところ見つからない。
「ここだよ。」と指された先には遊園地のチケット売り場みたいなガラス張りの小屋。
(既にバスが来ていて、すごく急いでいたので写真はなし。)
見ればちゃんとバスの名前が書いてある。

我が家のある「シャモリ!」と叫んでお金を渡したら、こんなチケットをくれた。
ちゃんと「エアポート-シャモリ」と書いてあるじゃないですか。
真ん中には「23」タカと値段が書いてあります。
Photo_6






機械化されてきているのですね。
英語表記がないのは残念。


この日は偶然にもこのバスの中で協力隊OGに出会ったのでした。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ??????

|

« バングラデシュの大晦日 | トップページ | ブロックプリント »

バングラデシュの旅の仕方」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

バングラでも紅白が見られるなんて…びっくり(*_*)
バスのチケット、数字とタカだけ読めてちょっと嬉しかったです。フジワラさんのブログを拝見していると、バングラに行ってみたくなります(^-^)

投稿: ゆかり | 2010年1月 3日 (日) 05時42分

>ゆかり さん
こちらこそよろしくお願いいたします。
もうベンガル語の数字が分かるのですね。実際にバングラを見る日が近づいていますね。自分の目で見て感じて下さい。

投稿: フジワラ | 2010年1月 3日 (日) 23時53分

明けましておめでとうございます.
昨年はお世話になりましたが,
懲りずに今年もよろしくお願いします.

サマータイム,ついに終了したのですね...
でも,またすぐサマータイム入りするとか.


投稿: Naoko | 2010年1月 5日 (火) 07時32分

あけお。

どう見ても23ではなく20と書いてあるので、フジワラさんも異国の慣れない暮らしでとうとうどうかなってしまったのかと残念な気持ちでいたのですが、数字もベンガル文字だったんですね!

つまり"澁谷壱零九"と書いてあるような感じでしょうか。

(´・∀・`)<ガイジンニハ読メマセーン

投稿: バヤンコフ | 2010年1月 5日 (火) 11時27分

>Naoko さん
あけましておめでとうございます。
そうなんです、一応3月末までのオリジナルタイムということです。4月1日からサマータイムになるんでしょうかねぇ??Uttaraにこんな小屋があるとは知りませんでした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

>バヤンコフ さん
新年快乐!
そうそう、奥林匹克とか。
いいじゃんアラビア数字で、いいじゃん英語で。
日本も含めガイジンには分からない表記は旅行しにくいですよね。
今年もどうぞよろしくお願いします!

投稿: フジワラ | 2010年1月 5日 (火) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/32760796

この記事へのトラックバック一覧です: バスの切符発券機:

« バングラデシュの大晦日 | トップページ | ブロックプリント »