« Aarong アーロン | トップページ | RIO »

父の名前と母の名前

外国からバングラデシュへ入国するときに書く入国カード。

名前 
国籍 
生年月日 

などは、どこの国でも必要な情報。

私はミドルネームはないんだよね・・・などと思いながら書き進めて行くと、
父の名前 
母の名前 

という項目が出てくる。

バングラに着いてから、銀行口座を開くときも親の名前を書いた。
親の名前を聞いてどうするの?

同じ名前が多いから親の名前を書かなくては個人を判断できないらしい。
確かに、「イスラム」さん、「モハンマド」さん、「チョードリー」さん・・・によく会う。

日本語には「ひらがな」と「カタカナ」と「漢字」があって、漢字も同じ同姓同名ってなかなかいない。
自分が日本人でなければこんな難解な言語は学びたくないが、こんな美しい言語を持つ国に生まれてよかったと思う。

日本語はそのことばに込められた意味や印象をよく表していると思う。
フジワラの苗字は何の変哲もなく「藤原」なのであるが、性別不明で架空の人というイメージにしたかったからカタカナ表記。
その割に人間臭いこと書いているから効果の程は疑問だけれど。

とまあ、また余談になってしまったが、バングラで父の名前と母の名前を聞かれても不思議に思わないで下さい。
そうしないと個人を確定することができない名前が多いのです。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

|

« Aarong アーロン | トップページ | RIO »

バングラデシュの気になること」カテゴリの記事

コメント

そういう理由だったんですね…
ビザ申請や入国カード書くたびに「めんどくさ〜」と思ってました(^_^;)

投稿: ちあき | 2010年1月21日 (木) 11時45分

日本人の姓の種類の多さは世界屈指で、実はこういう国はほぼ単一民族の国としては非常にめずらしいそうです。確か姓の種類は他民族国家のアメリカが一位で日本が二位だったかと。
また日本人の名前は本人に聞かないと読めないことが多いという話をして外国人に驚かれたなんて話も聞いたことがあります。

両親の名前とセットで本人確認とか、国民の半分が金さんとか、1億人の李さんとか、名前にはその国の歴史や特徴が表れていておもしろいですよね。

投稿: バヤンコフ | 2010年1月21日 (木) 21時52分

>ちあき さん
ですよね。バングラの人たちは日本人の女性の名前と男性の名前の区別がつけられないから、父の名前と母の名前を逆に書いても分からないんじゃないかと思ったりします(笑。

>バヤンコフ さん
そうなんですね!最近は難しい名前も増えてきて、日本人同士でもなんて読むのか迷うことありますよね。日本人からアルファベット表記のみの名刺をいただくと、苗字もどの漢字か分からず失礼ながらカタカナでメールしたこともあります。

投稿: フジワラ | 2010年1月23日 (土) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/33032035

この記事へのトラックバック一覧です: 父の名前と母の名前:

« Aarong アーロン | トップページ | RIO »