« 2月21日 世界母国語デー | トップページ | ひょう降るダッカ »

バングラデシュはリサイクル先進国

バングラデシュのリサイクル率は100%と言われる。
実際には生ゴミとか路上に捨てられたものがあるわけだが、それでもかなり高い数値である。

なぜなのかと言えば、お金になるからである。
ペットボトルはもとより、紙、金属、ビンもお金になる。
ちなみにペットボトル1kgで20TKが相場らしい。
私は1kg10TKで売ってしまったのだけど。

こんなゴミ収集の人が来て、分別して持って行く。
Photo

ダッカの最終処分場にはこうして使えるものを拾った後のものが運ばれ、ここでもまたピッカーたちが使えるものを拾う。
Photo_2

日本のような大きな粗大ゴミはなく、再利用不可とされたもののみが積まれている。

現状ではほとんど生ゴミのようである。
ポイ捨てする習慣があったり、路上で用を足すという悪習もあるが、使えるものはまた使うという感覚は進んでいると思う。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

|

« 2月21日 世界母国語デー | トップページ | ひょう降るダッカ »

バングラデシュの気になること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/33431109

この記事へのトラックバック一覧です: バングラデシュはリサイクル先進国:

« 2月21日 世界母国語デー | トップページ | ひょう降るダッカ »