« チャパイ・ノバブゴンジ トハカナ | トップページ | 金と淡水パール »

チャパイ・ノバブゴンジ チョト・ショナ・モスジット

引き続きチャパイ・ノバブゴンジ。

チョト・ショナ・モスジット。
バングラのモスクは赤土レンガ製が多いように思うが、ここは石でできている。
黒く光る壁がかっこいい。
Photo_7 Photo_8

チョト(小さい)ショナ(金)モスジット(モスク)という意味で、元々は金箔が貼られていた(?)か貼る予定だったらしい。
チョトがあるならボロ(大きい)モスクがあるわけで、ボロ・ショナ・モスジットというモスクがインド側にある。
この辺りはひとつの都市であったそうで遺跡が点在しているが、一部はバングラ、一部はインドに残されている。

チャパイ近くのゴウル国境は外国籍旅行者は通れないと聞いていたが、書類に不備がなければ通れるよう。
いつまで開いているか分からないので、ゴウル国境越えを考えている人は要確認。

チャパイでお世話になったスポーツ協会のミトゥバイの息子オーミー。
チャパイのスタジアムで、果敢にも私に400m競争2往復を挑み、見事勝利した少年。
もう走れない。
Photo_9




◇ダッカ/チャパイ・ノバブゴンジ ダッカのコンランプールバス・スタンドから直行バスが出ている。300TK
チャパイ市内からトハカナやチョト・ショナ・モスジットまでは車で約1時間。
各地への観光はミシュクなどの乗り物を貸しきって回った方が効率的。要交渉200TK。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ??????
 

|

« チャパイ・ノバブゴンジ トハカナ | トップページ | 金と淡水パール »

バングラデシュの見どころ」カテゴリの記事

コメント

何人の挑戦でも受ける姿勢が素晴らしいです。
箸で豆をつまんでもう一方の皿に全て移す戦いでリベンジしたら勝てるような気がします。

投稿: バヤンコフ | 2010年3月 4日 (木) 18時53分

>バヤンコフ さん
それなら間違いなく勝てます!でも途中で右手で移す戦いになったら勝てる自信ないです。

投稿: フジワラ | 2010年3月 5日 (金) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1147767/33603353

この記事へのトラックバック一覧です: チャパイ・ノバブゴンジ チョト・ショナ・モスジット:

« チャパイ・ノバブゴンジ トハカナ | トップページ | 金と淡水パール »