« 2010年12月 | トップページ

2011年1月の7件の記事

日本からのゴミ収集車

ダッカをふらふらと1時間ばかし散歩。
帰国間際に微妙にタカが足りなそうで、節約がてら歩いてたのである。
そしたら・・・!

Photo

環境隊員に聞いていたゴミ収集車に出会ったぁ。

バングラデシュの増大する廃棄物への対策のため、日本は協力要請を受け、ゴミ収集車などの無償資金協力が行われている。
日本はゴミ収集車などの機材のほか、資金の管理、必要な役務や機材の調達等、プロジェクト全体のマネジメントを行っているそうです。

今回の更新はここまで。
インフレ気味な物価の上がり方、到る所で見られる建築ラッシュ、日本と違ってバブリーでした。
次にバングラに来たら、どんな姿が見られるのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チッタゴンのホテル Lord’s Inn ローズイン

メリディアンと同じくチッタゴンGECモールの近くにあるホテル、ローズイン。

ガラス張りの建物が目印。
ローズイン内のレストランの広告が大きすぎて、ローズイン自体の入口が見つけにくい。
通りに面した部屋が多く、明るく清潔感がある。
お湯の出も良くて、値段も手ごろなのでお勧めできるホテルである。

ツインルーム
Lords_inn_room


Lords_inn_room2

バストイレ

Lords_inn_bathroom

レストランの朝ごはんは野菜炒め(ショブジ)、卵焼き(ディンバジ)、
豆スープ(ダル)、ルティなどの定番が並ぶ。
バングラ好きYマダムにも好評。


Lords_inn_restaurant1

ツインルーム/日 60~110$
値段交渉可能、2,700TKと3,200TKの部屋いずれかを提示されることが多いようである。
写真は1日2,700TKの部屋。

Hotel Lord's INN
住所; CDA Avenue, East Nasirabad, Chittagong
電話; 880-31-2552671-4
ファックス;880-31-2552673
メール;info@hotellordsinnbd.com
ウェブ;www.hotellordsinnbd.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チッタゴンのホテル Meridianメリディアン

チッタゴン繁華街GECモールにあるホテル、メリディアン。

従業員までサービス精神旺盛で、気持のよい対応を受けることができた。
熱いお湯がたっぷりでるのが嬉しい。
1階ではパソコンを無料で使えるが、日本語は打てない(誰かなんとかして!)。
全体的に暗いのが残念。

フロント
Merideanfront_2

シングルルーム

Meridianroom_2


Merideanroom2_2

バストイレ

Merideanbathroom

外観

Meridean

40~50$+10%サービスチャージ
値段交渉してみてください、少し下がって1日3,000TKでした。

Meridian
住所;1367, CDA Avenue, Chittagong
電話;880-31-654000-1
ファックス; 880-31-650154
メール;mhr@meridiangroupbd.com
ウェブ;www.meridiangroupbd.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話を買う

日本では電車内で辺りを見回してみると、多くの人が携帯を見ている。
電車に乗って外を見ていると、ホームで電車を待つ人の多くが携帯を見ている。
携帯電話はほとんどの国で一般的なものになっているけれど、
メール文化は日本独特なのかもしれない。

それはともかく、バングラでも携帯電話は便利であった。

日本の携帯電話は海外の携帯電話と異なり、SIMカードを差し替えられないものが多い。
海外の製品と異なる規格、決まりを持つ日本の市場はガラパゴス化していると表現されてて、
私が日本で使用している携帯電話もSIMカードの差し替えが不可能なものである。
1週間くらいの旅行ならいらないだろうと思ったが、さすがに知人の多い国なので、携帯がないと不便。

そこで、携帯電話やさんに行ってみる。
中国製、韓国製、フィンランド製(これはNOKIA)が並ぶ。
値切って1,400TKから購入可能。

次はSIMカード。
通信会社はいくつかあるが、大手のGrameen Phoneへ。
名前やら住所やらを用紙に記入して、写真1枚添付すると、すぐにプリペイド式のSIMカードを買うことができた。
150TKで20TK分の無料通話が付いた。
Grameenの店員は20TKで6分しか話せないと言っていたので、電話をかけることが
多そうな人は最初に多めにチャージしておくのがよいでしょう。

その後は通話料によってチャージする。
お金のチャージは、道路脇にGrameenならGrameenのマークを付けた販売人がしてくれる。
店舗があるわけではなく、路上で机ひとつにノートを広げている人がいれば、それはかなりの確率でリチャージ屋である。
例えば、30TK分チャージしたければ、その人に30TK支払い、自分の携帯電話の番号を告げる。

そうすれば、後の手続きはリチャージ屋さんがやってくれる。
残高を確認する場合には、「*566♯」と押すと、いくら残っているか調べることができる(全ての機種がこの番号なのかは分かりません)。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッカのホテル Aristcrat Inn アリストクラット イン

グルシャンにあるホテル、アリストクラット。
空港送迎あり、パソコンあり(現時点で日本語はCDがないと読むのも不可)。
各階に広い共同スペースがあり、団体や複数で利用するのにちょうどよさそう。
両脇に建物があるので、室内は暗い。

シングルルーム

Aristocrat_innroom

バストイレ


Aristocrat_innbathroom

共同スペース

Aristocrat_inn

ツインルーム/日 35~70$+サービスチャージ10%+税15%
交渉の余地あり。

Aristocrat Inn
住所;House12, Road68/A, Gulshan-2, Dhaka
電話;880-2-9892327, (携帯)01712-190626
ファックス;880-28821721
メール;a_inn@hotmail.com
info@aristocratinn.com


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダッカのホテル Pleiades プリアディス シェアハウス

(株)プリアディスのシェアハウス。
オフィスも多く集まるグルシャンからも近い場所にある。
日本人学校の裏手あたり。

バス、トイレのある個室とバス、トイレ共同の部屋があり、
共同スペースにはNHKが見られるTVやベンガル語資料を設置。
他の宿泊者や家主(日本人)との情報交換ができる。
私がお邪魔した日も、夜の到着にもかかわらず2、3時間情報交換、っていうかおしゃべりした。
こういうスペースや時間は、個人滞在者や個人旅行者にとってはすごくありがたいと思う。
個人的に一押しゲストハウスである。


共同スペース

1


2

バストイレ付室内

Room

Bathroom

シングル 3,000円/日~
長期滞在者は割引あり
値段、条件の詳細はこちら

住所;Flat♯2B, Road2/E, Block-J, Baridhara, Dhaka-1212
電話番号/ファックス;880-2-9862097
Web; www.pleiades-group.com
www.dhaka.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

再バ

帰国9か月目にして、同期協力隊員の結婚式参加のため、再びバングラへ。
やっぱり臭くて、やっぱり汚いど、さして違和感はなく、それも笑いながら言える懐かしい空気。

以前住んでいたときと比べ、お金の減りが異常に速いと感じるのは、
旅行者は移動にも宿泊にもお金がかかるからであろうか。
しかも現在インフレ気味。
リキシャで同じ距離を移動するのに、3年前の2倍ほどになっているようである。
ベンガル語ベラベラのマダムが料金交渉しても、思うようには下がらない。
元々ダマダミ(料金交渉)が苦手な私はヘトヘトである。

そんなこんなで今回の旅行の情報をいくつか追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ