バングラデシュの仕事人

最終回

今日バングラデシュを出国して、明日日本についたら青年海外協力隊・観光業隊員としての活動任期が終了します。
今後はなかなかネタも集まらなかろうと思うので、この辺でこのブログの更新を終わりにします。

ご覧いただいきましたみなさま、ありがとうございました。
コメントいただいたり、メールをいただいたり、「見てるよ。」と声をかけていただいたり、本当に本当に励みになりました。

ありがとうございました。

元々は配属先であるバングラデシュ政府観光局の日本語ホームページの補完用に始めたこのブログ。
本体になるはずだったホームページは開設することができず、細々とブログだけ書いて来ました。
正直、ベンガル語も英語も苦手で、配属先でも言いたいことが伝わらず、変えたいことが変えられない状況がありました。
何ができるのかと考えた時に、それなら日本語でバングラデシュのことを伝えることならできるかもと思いました(時には日本語でも頓珍漢なことを言うらしいけど)。
青年海外協力隊のブログでもなくブログ日記でもなく、日めくりバングラデシュ情報というイメージで書いて来ました。

分かりにくいことがあったり、ホント?ということもあったかもしれません。
写真も枚数を撮った割にはセンスがなかったらしく、結局説明でフォロー。
フォローし切れているか自信ないですが、それでいいことにして下さい。
疑問に思った方は是非バングラデシュに来て、自分の目で確認して下さい。
ことばでなぜか説明するのは難しいけれど、バングラが好きになる確率80%くらいだと思ってます。
それはやたらに高いリピーター率が証明しているんじゃないかな。

以前は日本で得られるバングラデシュは少なく、得られる情報は限られていました。
ここ2年で企業情報や滞在者のブログも増えましたよね。
『地球の歩き方』バングラデシュの発行も決まりました。
バングラデシュは注目すべき国のひとつになりつつあると思います。
こんな激動の時期にバングラにいられたことに感謝しています。
バングラデシュが好きかと聞かれると即答できないですが、今後もきっとバングラのことが気になって気になって仕方ないと思います。
憎めない人と国です。

このブログはしばらく放置しますので、使える情報は使って下さい。
ご質問はメールからどうぞ。

ありがとうございました。心よりの感謝。

2010年3月22日  藤原雪子

Photo_2

それでわ~

| | コメント (13) | トラックバック (0)

鍵屋さんにお世話になる

夜に外食して帰って来たら停電中、
暗闇の中、家の鍵を探すも見つからず。
鍵を部屋の中に置いてきたと思うのだが、外で落とした可能性もある。
しばしオロオロしてみる。
そして、さすがに凹む。

とりあえず近所の隊員の家に泊めてもらい、翌日鍵屋さんを呼ぶことに。
我が家にはドアノブの鍵のほか、南京錠を付けていた。
開けて中に入るにはふたつの鍵を開けるなり壊すなりするしかない。

大家と門番氏に頼んで、鍵屋さんを連れて来てもらった。
鍵屋さんと行っても店舗を持たず、移動しながら商売をしている人が多いらしく時間がかかる。

鍵屋さんは鍵の状況を見て言う。
「開けられる。」
へー、壊さなくても開けられますか。

作業開始。
Imgp9461

南京錠は鍵穴をはずして開錠。
ドアノブは針金をドアとの隙間に突っ込んでガチャガチャして開錠。
鍵はやはり部屋の中にあり、鍵穴をはずした南京錠は元に戻してもらったので今後も使える。
助かりました。

ただ、思ったりも簡単に開いてしまったので、念のため普段使うドアを替えることにした。
バングラの家は複数の家族や世帯が一緒に住んでいることが多いせいか、ひとつの家にドアが2つ付いていることが多い。
我が家も然り。
今回今まで締め切っていたドアを使い、今まで出入りしてきたドアは内鍵をした。

部屋の造り上、不便になるが致し方なし。
出かける前は戸締り&鍵を持ったか確認を。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の手による看板

職場の近くの壁。

Photo








書いてました。
それにしても上手ですよねぇ。

Photo_2








■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴の修理屋さん

ある日のこと。
いつも履いているサンダルのソウルがはがれてしまった。
土踏まずの筋肉が弱いと勝手に思っている私にも履きやすいサンダル。
あと1年舗装がイマイチなバングラを歩かなければならないのに、これは大変。

修理屋さんで縫ってもらった。
Photo




まだ壊れていない方のも縫っておこうか?と言われたけれど、それは辞退。
片足で20TK也。

‚É‚Ù‚ñƒuƒƒO‘º ŠCŠO¶ŠˆƒuƒƒO‚Ö

| | コメント (0) | トラックバック (0)