バングラデシュの旅の仕方

チッタゴンのホテル Lord’s Inn ローズイン

メリディアンと同じくチッタゴンGECモールの近くにあるホテル、ローズイン。

ガラス張りの建物が目印。
ローズイン内のレストランの広告が大きすぎて、ローズイン自体の入口が見つけにくい。
通りに面した部屋が多く、明るく清潔感がある。
お湯の出も良くて、値段も手ごろなのでお勧めできるホテルである。

ツインルーム
Lords_inn_room


Lords_inn_room2

バストイレ

Lords_inn_bathroom

レストランの朝ごはんは野菜炒め(ショブジ)、卵焼き(ディンバジ)、
豆スープ(ダル)、ルティなどの定番が並ぶ。
バングラ好きYマダムにも好評。


Lords_inn_restaurant1

ツインルーム/日 60~110$
値段交渉可能、2,700TKと3,200TKの部屋いずれかを提示されることが多いようである。
写真は1日2,700TKの部屋。

Hotel Lord's INN
住所; CDA Avenue, East Nasirabad, Chittagong
電話; 880-31-2552671-4
ファックス;880-31-2552673
メール;info@hotellordsinnbd.com
ウェブ;www.hotellordsinnbd.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チッタゴンのホテル Meridianメリディアン

チッタゴン繁華街GECモールにあるホテル、メリディアン。

従業員までサービス精神旺盛で、気持のよい対応を受けることができた。
熱いお湯がたっぷりでるのが嬉しい。
1階ではパソコンを無料で使えるが、日本語は打てない(誰かなんとかして!)。
全体的に暗いのが残念。

フロント
Merideanfront_2

シングルルーム

Meridianroom_2


Merideanroom2_2

バストイレ

Merideanbathroom

外観

Meridean

40~50$+10%サービスチャージ
値段交渉してみてください、少し下がって1日3,000TKでした。

Meridian
住所;1367, CDA Avenue, Chittagong
電話;880-31-654000-1
ファックス; 880-31-650154
メール;mhr@meridiangroupbd.com
ウェブ;www.meridiangroupbd.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話を買う

日本では電車内で辺りを見回してみると、多くの人が携帯を見ている。
電車に乗って外を見ていると、ホームで電車を待つ人の多くが携帯を見ている。
携帯電話はほとんどの国で一般的なものになっているけれど、
メール文化は日本独特なのかもしれない。

それはともかく、バングラでも携帯電話は便利であった。

日本の携帯電話は海外の携帯電話と異なり、SIMカードを差し替えられないものが多い。
海外の製品と異なる規格、決まりを持つ日本の市場はガラパゴス化していると表現されてて、
私が日本で使用している携帯電話もSIMカードの差し替えが不可能なものである。
1週間くらいの旅行ならいらないだろうと思ったが、さすがに知人の多い国なので、携帯がないと不便。

そこで、携帯電話やさんに行ってみる。
中国製、韓国製、フィンランド製(これはNOKIA)が並ぶ。
値切って1,400TKから購入可能。

次はSIMカード。
通信会社はいくつかあるが、大手のGrameen Phoneへ。
名前やら住所やらを用紙に記入して、写真1枚添付すると、すぐにプリペイド式のSIMカードを買うことができた。
150TKで20TK分の無料通話が付いた。
Grameenの店員は20TKで6分しか話せないと言っていたので、電話をかけることが
多そうな人は最初に多めにチャージしておくのがよいでしょう。

その後は通話料によってチャージする。
お金のチャージは、道路脇にGrameenならGrameenのマークを付けた販売人がしてくれる。
店舗があるわけではなく、路上で机ひとつにノートを広げている人がいれば、それはかなりの確率でリチャージ屋である。
例えば、30TK分チャージしたければ、その人に30TK支払い、自分の携帯電話の番号を告げる。

そうすれば、後の手続きはリチャージ屋さんがやってくれる。
残高を確認する場合には、「*566♯」と押すと、いくら残っているか調べることができる(全ての機種がこの番号なのかは分かりません)。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッカのホテル Aristcrat Inn アリストクラット イン

グルシャンにあるホテル、アリストクラット。
空港送迎あり、パソコンあり(現時点で日本語はCDがないと読むのも不可)。
各階に広い共同スペースがあり、団体や複数で利用するのにちょうどよさそう。
両脇に建物があるので、室内は暗い。

シングルルーム

Aristocrat_innroom

バストイレ


Aristocrat_innbathroom

共同スペース

Aristocrat_inn

ツインルーム/日 35~70$+サービスチャージ10%+税15%
交渉の余地あり。

Aristocrat Inn
住所;House12, Road68/A, Gulshan-2, Dhaka
電話;880-2-9892327, (携帯)01712-190626
ファックス;880-28821721
メール;a_inn@hotmail.com
info@aristocratinn.com


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダッカのホテル Pleiades プリアディス シェアハウス

(株)プリアディスのシェアハウス。
オフィスも多く集まるグルシャンからも近い場所にある。
日本人学校の裏手あたり。

バス、トイレのある個室とバス、トイレ共同の部屋があり、
共同スペースにはNHKが見られるTVやベンガル語資料を設置。
他の宿泊者や家主(日本人)との情報交換ができる。
私がお邪魔した日も、夜の到着にもかかわらず2、3時間情報交換、っていうかおしゃべりした。
こういうスペースや時間は、個人滞在者や個人旅行者にとってはすごくありがたいと思う。
個人的に一押しゲストハウスである。


共同スペース

1


2

バストイレ付室内

Room

Bathroom

シングル 3,000円/日~
長期滞在者は割引あり
値段、条件の詳細はこちら

住所;Flat♯2B, Road2/E, Block-J, Baridhara, Dhaka-1212
電話番号/ファックス;880-2-9862097
Web; www.pleiades-group.com
www.dhaka.jp


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の常備品

暑くなって来た。
暑いバングラの夏を乗り越えるには、冷たい炭酸飲料が必要である。私には。
日本ではめったに飲まなかった炭酸飲料であるが、ここバングラでは冷蔵庫に常備。
すっかりジャンキー生活である。
Photo

コカコーラやペプシ、7UPなどは地方でも手に入る。
電気供給量の極端に少ない地域では冷えたものは手に入らないが、地方でも冷蔵庫を置いているところが多い。
もちろん炭酸飲料でなくてもよいが、暑い時期には十分に水分をとってほしい。
気づかぬうちに熱中症ということもありえる。
ほんとに!
買うときにノーマルかコールドか聞かれるのは、冷たいものを飲むのがそう一般的ではないということかと思われる。

dietペプシなのは一応メタボ対策。
飲まなければいいのに、ともっともなことを言われるが、それができないからdiet。
冷蔵庫の中にものが少ないのは引越し前だから、ということにしておきたい。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッカの空気

首都ダッカは空気が悪い。
地方はそうでもないと思うが、私が生活しているダッカの、特に乾季の空気は悪い。
お陰さまで不摂生な生活の割に大きな病気をすることもなく過ごして来たが、どうもよく風邪をひく。
天然ガス利用の車が多いので排気ガスはかなり少ないはずだが、ほこりが多いのかアレルギー性の呼吸疾患等が増えているらしい。

雨季になれば舞い散るほこりもおさまるのだろうが、乾季は苦しい。
乾季は旅行シーズンであるが、空気はよくないのでマスクなどをお持ちいただくのがよいかと思う。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年 バングラデシュ カレンダー

2010年の政府カレンダーが発表された。
今年から建国の父であり、新政権アワミリーグの党首ハシナの父であるボンゴ・ボンドゥの誕生日なる休日ができた。
うーむ、自由な国だ。

<2010年 祝祭日>

2/21 世界母国語デー

4/27 Eid-E-Miladunnabiミラドウンナビ
       (イスラム教、預言者ムハンマド聖誕祭)

3/17 ボンゴ・ボンドゥの誕生日

3/26 独立記念日

4/14 ベンガル暦新年

5/ 1  メーデー

5/27 Buddha Purnimaブッド・プルニマ
       (仏教の祭)

7/28 Shab-e-Baratショブイボラット
       (イスラム教、断食前の祭)

8/10頃 断食始まる

8/15 Janmashtamiジョンモスタミ
      (ヒンドゥー教、男神クリシュナの祭)
       ボンゴ・ボンドゥの殺害日

9/ 7  Shab-e-Qudrショブイコダール *
     (イスラム教、断食月の第27日目)

9/10-12 Eid-ul-Fitr
            (イスラム教、断食明けイード) *

10/17 Durga Puja
        (ヒンドゥー教、女神ドゥルガの祭)

11/16-18 Eid-ul-Azhaコルバニイード*
             (イスラム教、犠牲祭)

12/16 戦勝記念日

12/17 Ashuraアシュラ
        (イスラム教、断食潔斎をする日)

12/25 クリスマス
        (キリスト教)

*印は月の満ち欠けによって変更の可能性あり。
金・土曜日は公休。振り替え休日はなし。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????

| | コメント (2) | トラックバック (1)

祝 『地球の歩き方』バングラデシュ編

タイトルの通り、念願の『地球の歩き方』バングラデシュ編の発行が決定した。
発行は今年の秋とのこと。
各方面から『地球の歩き方』バングラデシュ発行への要望があったよう。
発行が決定したと分かった時、嬉しすぎて手が震えてしまいました。

バングラデシュの観光に関するアンケートにご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

スパ samran

私が旅で疲れたら、
タイではマッサージ。
韓国でサウナか垢すり。
ネパールとスリランカでアーユルヴェーダ。
中国では足つぼか。
たまには癒し空間も必要である。

さて、バングラデシュにもタイや日本のスパがオープンした。
今回はMade in Thailandの石鹸やオイルを使っているスパへ。

お店に入ると      

Photo







タイのお茶でお出迎え。
Photo_2







寒かったが清潔な個室。
Photo_3







タイからのアメニティ。購入可能。
Photo_4







全身ハーバルトリートメント 2,200TK
全身スクラブ 2,200TK
マニキュア・ペディキュア 各400TK
などなど

外に出ると一瞬で埃にまみれるのが悲しい。

samran
住所:House12, Road12, Baridhara, Dhaka1212
電話:(02)9894668
ホームページ:http://www.samranspa.com/
メールアドレス:customerservice@samran.com

■バングラデシュ政府観光局のバングラ情報はこちら

??????? ????????
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)